着物を売りたい

手数料かからないので楽

母から亡くなった祖母の着物を売りたいんだけど、どこがいいべ?って電話がありました。
売りたい?あんな古い着物を?誰が買うのよ?って言ったんだけど、とにかく身にきて〜というので見に行ったんです。
その着物の量に口あんぐり(*_*)
タンス3つ分が全部着物ですよ。いくら大正生まれでもこの着物多くない?ってくらい。

着物を売りたい,買取,査定

 

一応、タンスから着物出して全部並べて見たけど、こちらが売りたいって言っても値段になるべか?って思った。

 

でね、そういえば近所に買い取り専門店でパートしてる同級生のことを思い出してきてもらったんだけど、着物というか古着がメインの買取だからチョット査定できないって言われました。

 

柄とか色とかそっちのけで重量でなら買い取ると思うけど、ショックなくらい安い金額だと思うよ、とも言われました(-_-;)
古い着物といっても中にはまだ娘の成人式にも大丈夫そうな綺麗な色と柄の着物もあるんですよね。

 

母に着物を売りたいと言っても二束三文の金額らしいよ〜と告げたら、しょうがない何回かに分けて燃えるゴミで処分するかということになりました。
リサイクルというかリメイクする人がいたらあげても良かったんだけどいないしね・・・

 

ゴミとして処分、、しょうがないよね・・・となったんだけど、ちょっと待てよ!ネットで調べてみようってなったんです。
何個か気になるやり方がありました。ヤフオクで出品して売るのはめんどくさいし手間代にもならない。送料が超高くなるのでヤフオクで売るは却下。あとは着物買取専門店に売るやり方も見つけたので、一番簡単そうなのでお願いしました。

 

買取査定をお願いすると業者から段ボールが送られてきて、着物をまとめて送るだけです。
送料はこちらにはかからないので無料ですし、大量の着物を運ぶ必要もないので助かりました♪

 

古い着物なら査定額が付かない場合もあるので、その時は処分してもいいですか?と言われてたいので、どうせ大した金額にもならないだろうなと思っていたんですが、これが予想外に高い金額で買取ってくれることになりました(;^ω^)
私たちは家から一歩も出ることもなく、ただ段ボールに着物を入れて運送屋さんを呼んだだけの作業なのにお金をもらえるなんて超ラッキーでした。
着物を売りたいというか処分してもよいというのなら、ダメもとでお願いするのもありですよね。
ちゃんとした着物査定士がいるので京都の西陣織りとかだと高く売ることができると思います。

 

宅配買取ヤマトク



査定と送料は無料だし、日本全国対応ということでこちらに頼みました。段ボールとガムテープが送られてくるのでそれに着物を詰めて送り返すだけなので家の母親でも大丈夫だったみたいです。なんかほとんどが値が付かない処分品だったようで申し訳なかったんだけど、遺品処分するためだけに利用する人もいるとのことでした。値が付かなかった着物を送料かかりますが送り返しますか?と言われたけど処分をお願いしました。

 

→宅配買取ヤマトクの公式サイトはこちら

 

出張買取でもいいなら



宅配するのが心配とか家に査定士さんに来てもらってもいいという人はこちらがよいかもしれません。うちでは訪問販売で嫌な思いをしたことがあるので出張査定はやめました。断るのって難しいというかせっかく来てもらったのに価格が安いので断るとかちょっと苦手なんですよね。
売りたい着物に自信があるならその場で現金買取なので早いですよね。

 

→スピード買取.jpの詳細はこちら

 

久屋



久屋もヤマトクと同じように宅配買取専門店です。同じように梱包一式を送ってくれるので着物を詰めて送り返すパターンです。すべて無料です。だからヤマトクでも久屋でもどちらでもいいと思います。

 

→久屋の公式サイトはこちら

 

 

 

すべてのサービスの対応地域は北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 群馬 新潟 栃木 山梨 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 三重 静岡 大阪府 京都府 兵庫 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄県です。

着物の訪問査定って断れないかもしれないので不安です。

私も出張査定とか苦手です。
誰か男性も一緒に付き添ってくれるのなら大丈夫だと思うけど、女性一人だとやっぱり不安ですよね。
強引に買取強要とかあるかもわからないしね。
不安であれば宅配買取査定が楽で気楽ですよ。

 

梱包キットが送られてくるのでその中に着物や小物を入れて送るだけですから。

母の着物をタンスに入れていたらカビてました。

タンスに入れていれば保存はバッチシと思っていませんか?

 

着物は白いたとう紙に包んで保存します。
タンスも1週間に1回は開けて換気しないと湿気がたまってカビになったり、シミになったりします。
それに防虫剤を入れておかないと虫に食られることもありますよ。

 

今ではクリーニングしてシルクパックという保存方法が人気のようです。
換気などもなしに楽に保存できるようです。

リメイク

朝のワイドショーとか見ていると古くなった着物をリメイクしてドレスとかバッグにしているのを見たことがあるんだけど、裁縫とかの技術がある人はすごいですよね。
リメイクならなんか処分って感じじゃないので心置きなくきものも活用できますよね?

 

そういうリメイクショップが近所になれば私もお願いしただろうなーって思いましたけどね。
でも料金が高いのかもね。リサイクルって手間かかるもんね。
でも商売としてはこれから高齢化社会だから流行るかもしれませんね。

 

無料査定に出してみる

古い着物を処分しようと思っているのなら、試しに無料買取査定に出したほうがいいと思います。
査定額が0円だったら、そのまま処分してもらえますしね。
査定額がちょっとでも付いたらうれしいじゃないですか。

 

ダメ元で送ってみるんです。
だって燃えるゴミで出そうと思っても着物って重いし、捨てるにしてもめんどくさいですよ。